ごま豆乳鍋(石狩風)

一口メモ

●1日に必要な食物繊維の半分を摂ることができます
●鍋物は塩分が多いのでつゆは飲みすぎないようにしましょう
●豆乳は沸騰させすぎると分離しやすいので最後に加えましょう
●中華スープの素が無い場合は代わりに味噌の量を増やして下さい。

栄養成分(1人分)

エネルギー638kcal
たんぱく質44.9g
脂質17.2g
塩分3.6g

材料(2人分)

鮭切り身2切れ
鮭アラ適量
エビ(殻付き)2尾
白菜3枚
人参1/3本
生椎茸4個
えのき茸1/2株
水菜1株
長葱1/3本
木綿豆腐1/2丁
白滝1/2パック
だし汁500ml
中華スープの素半練りタイプ大さじ1杯
味噌小さじ1杯
醤油小さじ1/2杯
料理酒小さじ1/2杯
みりん小さじ1/2杯
白練りごま大さじ1.5杯
無調整豆乳200ml
白いりごま適量

調理手順(調理時間20分)

調味料を準備します。
だし汁はあらかじめ昆布とかつお節で取っておきます。
具材を用意します。
野菜は洗って食べやすい大きさに切ります。
白滝は洗って食べやすい長さに切ります。
豆腐は5㎝角程度に切ります。                                        エビは背ワタを取り除きます。                               鮭の切り身は3等分に切り分けます。
鮭のアラは下茹でしてあくを取り除きます。
鍋にだし汁を入れ、下茹でした鮭のアラを加え火にかけます。
アラからだしが出たところでaの調味料を加えます。
鮭の切り身とエビ、人参、生椎茸、えのき茸、白菜を加えます。
火が通ってきたら、木綿豆腐、白滝、長葱、水菜を加えます。豆乳は沸騰しない程度に温めておいてから、後から鍋に加えます。                                    最後に白ごまを加えて完成です。

バックナンバー

ごま豆乳鍋(石狩風)

ほうれん草と豆乳のクリームパスタ