春の魚釣り大会『大漁に釣れたよ~』

釧路協立病院3病棟でおこなった「春の魚釣りゲーム大会」を紹介します。

先日、新型コロナウイルス対策の“3密”を避けながら、患者様が笑顔で楽しんでもらえる企画はないだろうか?とレクリエーション企画を練り釣りゲームをおこないました。

1人1人に釣り竿(新聞紙を丸めた棒にヒモをつけたモノ)を用意し、感染予防策の徹底、参加患者様にはソーシャルディスタンスを守って座って頂ければ、開催できるのではと企画し、少人数の参加でしたがとても盛り上がりました。
参加していた患者様の中には、普段は腰が痛く、座っているだけで辛くなってしまうAさんも、この時ばかりは痛みも忘れ?集中して笑顔で釣る事が出来ました。
100才を越えておられるBさんは、あれよあれよと大漁に釣り上げ優勝でした!
あっぱれです(≧▽≦)
魚以外にも、“長ぐつ”や“カップラーメン”“人魚”なども準備し、釣った時には
「なんだこれ~」と笑って頂くことが出来ました。

 

新型コロナウイルスの影響により、面会禁止となっていた状況で、ご家族にも会えず、患者様の表情が曇りがちになっていましたが、この日ばかりは患者様の笑顔や笑い声が病棟に響き渡り、とても楽しく嬉しい時間になりました。
1日も早い収束を願い、笑顔あふれる日々に戻りますように(#^^#)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です