訪問診療をご利用ください

釧路協立病院は、機能強化型在宅療養支援病院(単独型)を取得してから3年半がたちました。

機能強化型在宅療養支援病院の特徴は、24時間連絡体制がとれていることと、入院が必要なときに対応可能なベッドがあること、訪問看護ステーションと連携することにより医療サービスの提供を行い安心の療養生活をサポートしています。

2020年度 4月より内科医師6名体制で訪問診療を行えるようになりました。

さらに地域で通院に困っている方々への門戸がひろがっています。

 

このような相談をうけ訪問診療をおこなっています。

90歳代 女性 認知症:病院へ通院していますが、診察の待ち時間がつらくて先生が家にきてもらえないでしょうか?

80歳代 男性 胃がん:総合病院へ通院していますが、自分らしくすごしたい・もうなにもがんの治療はうけたくない。

100歳代 女性 老衰:病院もどこにも通院していません。心配なので先生にきてもらえないでしょうか?

70歳代 男性 神経難病:総合病院へ通院していますが、だんだんと身体の動きが悪くなってきました。先生きてもらえませんか?

 

介護でお困りの方

がん・特定疾患などで自宅療養を希望される方

施設に入居しているけれど通院が大変なかた

ぜひご相談いただき、訪問診療が可能であるか総合的に判断しお引き受けいたしております。

 

下記までご連絡をいただけたらと思います。

 

釧路協立病院 在宅療養支援室

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です