全部署で看護管理実践計画書をつくります

釧路協立病院の看護部では、2022年度にむけて看護管理実践計画書の作成を始めています。日々の看護業務の中で、取り組むべき課題は山積しています。

看護管理者であるあなたは、自部署の本当の問題を認識していますか??

 

 

釧路協立病院は、全病床が地域包括ケア病棟です。地域包括ケア病棟の入院期間は60日という期限があります。
その期限のなかで、病気の治療・社会復帰を目指すリハビリ・退院後の生活の調整などがあります。

患者さんのニーズは、時代や状況によって変化するので、看護管理者はその環境の変化に対応できるように自部署や病院を整備していく必要があります。

2022年度に向けて、看護部では全部署で看護管理実践計画書を作成することにしました。

チーム編成をして、協力し合いながら完成に向かっていきます。
チーム名は、

チームチコちゃん~名称の由来 かわいい名前にしたい

チーム BTS ~ 名称の由来 Beauty・寅年・SONG

法人内の老人保健施設、訪問看護ステーション(すこやか・エトピリカ)、看護多機能施設、ねむろ医院の看護長も参加してとても賑やかにグループワークがすすめられています。

活力ある組織つくりを目指して、協立病院看護部は奮闘中です (o^―^o)

 

協立病院看護部

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です