今年のクリスマス会(^^♪

『クリスマス会やりたいです!』と介護福祉士の一言からやるなら2つの病棟全体でやろう!ということで、今年の釧路協立病院は病院全体のクリスマス会となりました。

今年のコンセプトは『入院生活が続いている患者さんに少しでも笑顔が戻り、季節を感じてもらえる』として介護福祉士さんとレクレーション委員が中心となり企画・準備しました。☆彡 クリスマスと言えばケーキ!
嚥下に注意が必要な患者さんも多いので、食
養科の栄養士さんと調理師さんに協力してもらって嚥下食の方でも食べられるようなスイーツを準備してもらいました。

☆彡 合唱♪

大きな声で歌うことは笑顔を引き出し気持ちも前向きになります。患者さんたちの世代の歌謡曲を皆で合唱しました。要介護者の方たちが歌に合わせてベルを鳴らしてくれたりする姿がとても印象的でほっこりする光景でした。

☆彡 ビンゴ大会(^^♪

これは大盛り上がりとなりますよね。数字を読み上げる度に歓声がわきあがり景品GETにカードを持つ手に力がはいります(^^)

☆彡 ハンドベル演奏♬

去年より上達していい演奏だったよ。よかったよ!と患者さんから褒められました(笑)

病院全体で行ったことで沢山の患者さんやご家族の方々、職員が参加し、沢山の笑い声や歌声が聞けて今年もやってよかったと思っています。

2B病棟では主治医から患者さんにメッセージ付きのクリスマスカードが贈られ大変喜ばれました。

手作り感満載のクリスマス会は、たくさんのスタッフが創意工夫して患者さんのために企画したものです。一生懸命頑張ったことは患者さんに伝わったと思うし充実した時間となりました。

 

3病棟看護長 N


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です