看護の日のいちにち

釧路協立病院では毎年看護の日にちなんだ企画をしています。

今年も、すこやかクリニックで健康相談コーナーを設置しました。

乳がんのモデルを使い自己検診の方法をお知らせしました。

受診している高齢患者さんのご家族さんからは、通院が大変で困っていたとの相談をお受けし、協立病院で行っている訪問診療をご紹介させていただきました。

入院患者さんには昼食のお膳にミニナースキャップをおつけしました。

外来や入院病棟ではすべての看護師がナースキャップをつけて『看護の日』を  アピールしました。患者さんからは『なつかしい』『みんなきれいだよ』などお褒めの言葉をいただきました。

若手の看護師は看護学生時代に戴帽式がなくてはじめてのキャップ体験 😳

ベテラン看護師はキャップの作成とかぶり方の指導、かぶった姿はきりりと素敵

今日のみんな キラ☆キラしていました°˖✧

看護の日を迎えた病院内の雰囲気は、総看護長が発信している看護師通信をぜひごらんください。花笑葉No72

『看護の日』についての詳しいことは日本看護協会ホームページをごらんください。 https://www.nurse.or.jp/home/enent/simin/abouto/