学術研修大会発表!

皆様こんにちは!

2年目言語聴覚士の寺岡です。

そろそろ学生の皆様は就活がリアルになってくる時期かと思います。少し先輩の私から言えることは、「結局見ないとわかんない」ということでしょうか。

当院は積極的に見学を受け付けていますので、気になったら連絡をください!誠意を込めて応対致します!

さて、本題です。この度9/30に行われた「北海道言語聴覚士会主催 第1回道東学術研修大会」の報告をしたいと思います。

この大会は、釧根支部、北網支部、十勝支部の3支部合同で行われる学術集会で、なんと今年からのスタートです。

シンポジウムでは、「認知症と在宅へ向けた、STの活動」というテーマで各支部のSTの先生方からそれぞれの院所で行っている活動を紹介していただきました。

また、教育講演では、名古屋大学医学部附属病院・春日井市民病院の小川七世先生に「進行性失語」のテーマでお話をしていただきました。貴重な公演を聞くことが出来てとても勉強になりました。

 

そして、一般講演ではなんと私も発表致しました!緊張しました!

「KTバランスチャートを用いて調理訓練を導入した一例」という題名で症例検討を行い、STの先輩方からの沢山のアドバイスをいただきました。今後の臨床活動に是非活かしていきたいと感じました!ありがとうございました!

今回は帯広での開催だったので、帰りにご褒美として美味しい豚丼を頂いて帰ってきました。達成感が良い調味料となり最高の味でした(笑)

来年は我らがホーム釧路での開催です!たくさんの参加をお待ちしております!

それでは皆様ごきげんよう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です