北海道民医連 中規模病院・診療所後期研修プログラム説明会に参加しました!

2014年6月21日(土)ガトーキングダム・サッポロにて、北海道民医連中規模病院・診療所後期研修プログラム説明会が開催され、当院内科医の勝田琴絵医師・向坊賢二医師が参加してきました。

道内各法人10施設からプレゼンテーションがされ、道東は全体スケジュールの8番手で勝田医師がプレゼンを行い、道東での研修の魅力・特徴を説明、道東で実際に働いた中で、患者さんから教わるという事がこういうことなのかと実感できていること、目の前のベストの方法を考え結果が返ってくる責任とやりがいについて強調されました。
また、交流会の最後に細川医師より3年目に釧路を選んだ理由や、今は専門医取得に向けて遠回りしているように見えても、長い医師人生の中で若いうちに地方に出て経験することは大事ではないかとまとめの挨拶がされました。
道東での研修に興味を持った皆さん、ぜひ1度見学に足を運んで下さい。
職員一同お待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です