リハビリセミナーin釧路

2014年7月12日(土)釧路協立病院リハビリ室にて、リハビリセミナーin釧路を開催致しました。

講師として、道南勤医協函館稜北病院から堀口信医師、北海道勤医協札幌病院からは佐藤健太医師にお越しただき、全体で33名の参加となりました。
【プログラム】
  • 病棟ラウンド
歩けない・震える等、病棟の気になる患者さんを堀口信医師と診察し評価を行う
  • 症例カンファレンス
釧路協立病院リハビリ室より1例症例提示を行い、リハビリの視点でADL改善のための討を、4分割カンファレンスで患者さんのより良いゴールを皆で考える
  • リハビリレクチャー
①脊髄損傷者の心理 講師:堀口信医師
②リハビリテーション栄養 講師:佐藤健太医師
参加者からは、「脊髄損傷者の心理的援助の必要性が良くわかった」、「低栄養は遠い世界の話ではなく、とても身近な問題であると認識できた」、「脂肪が栄養に変わるというよりは筋肉からタンパク質を出して筋量がどんどん減っていく人がほとんだと知り驚いた」など、参加者は密度の濃いセミナーに満足していました。
今年度中にもう1回開催できればと期待がすでに寄せられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です