地域保健医療研修を受け入れました

11月4日から29日の期間、勤医協中央病院2年目初期研修医瀬野尾智哉医師の地域保健医療研修を受け入れました。

 今回の研修では瀬野尾医師の「北海道の中でも有数の医師の少ない地域である道東地域の医療事情を肌で感じたい」という目標を実現するため、法人外の施設のご協力も頂いて研修を行いました。 

懇談の様子1 研修では消防の救急隊の皆さんや、小学校の養護の先生、診療所や病院の院長先生や事務長さんと懇談をさせて頂いたり、施設の見学をさせて頂くなどして道東地域の医療について学んで頂きました。 

懇談の様子2 今後も多くの初期研修医の地域保健医療研修を受け入れるために、地域の皆さんの協力を得ながら充実したプログラム作りをしていきます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です