Dr.さなの研修日記 vol.2

「友の会愛国支部総会参加」

こんにちは!釧路協立病院で研修させてもらってます、鳥井沙南です!

今日はかなり記事が長くなってしまいましたが、よろしくお願いします!(笑)

 

5月22日の日曜日、友の会愛国支部総会に出席させていただきました!

協立病院の他のスタッフさんも多く参加されていて、盛り上がっていました。

私は友の会のファンみたいなところがあるので、とっても楽しかったです✨

愛国支部の歴史を感じ、コロナ禍でも活動が継続していることがわかって、本当に尊敬です。

 

さらに光栄なことに、総会の中でプレゼンの時間までいただいてしまいました。

もっと皆さんの健康に寄与できるようなお話をしたかったのですが、如何せん知識不足、、、

そこで、とにかく友の会への愛とリスペクトを語ってきました!

・民医連の事業所は歴史的にも共同組織のおかげでできている
・地域の健康・医療・福祉を一緒に守る・育む(その姿勢がありがたい、、、)
・地域そのもの(地域住民のニーズが友の会員さんから汲み取れる)
・アンテナを広く(困っている人を一緒に見つけてくれる)
・「無差別平等」「平和」の活動の幅が広がる(地域と一緒になってやることが大切!)
などなどだいぶ語らせていただきました!
今思い返すと友の会の皆さんはそんなこととうの昔に知ってるわ!という感じだったかもですが(笑)
改めて民医連にとって友の会は大切なパートナーだと感じました。
一緒になって色々なことに取り組めば可能性は無限大だと思います!

そして、友の会の皆さんに誇りに思いつづけてもらえるような医師・医療機関でありたいと思っています。

今後ともよろしくお願いします!

 

プレゼン中、ずっと目を瞑っていたのかってくらい目が開いていない(笑)

釧路協立病院Twitter
釧路協立病院facebook


3 thoughts on “Dr.さなの研修日記 vol.2

  1. 近藤良明 より:

    お疲れ様です。北海道勤医協の近藤です。
    友の会への愛とリスペクトのお話しに感動です。
    これからも、友の会への様々なアプローチをよろしくお願いします。
    また、診療の場でも社会的処方の一つとして、友の会への入会と患者さんが住んでいる地域での友の会活動への参加を呼び掛けて頂けたらと思います。

    先日、労福会と共催している「炊き出し」に、滝沢先生が参加してくれました。
    次回6月11日には、道北からも研修の先生と学生さんが参加するかもしれないと連絡がありました。

    これからも、研修頑張ってください。

    1. dradmin より:

      近藤さんコメントありがとうございます!
      友の会を広げるような活動、大切ですね…。頑張ります!!

      タッキーさんさすがです!私も札幌に戻ったら、炊き出しや夜回りまた参加させてください!

  2. 松本 巧 より:

    共同組織のこと、学生の頃からたくさん学んできたんだなって思いました。
    これから先、人生長いから、あせらずゆっくりやるんだよ!

    元 民医連の医療を考える医学生の集い 事務局長
    元札幌ゼミに行く会 北大代表

    勤医協苫小牧病院 松本(76期)

dradmin へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です