肺がんをテーマに町内会医療講座

10月17日(水)、釧路町北見団地町内会・婦人部と友の会釧路町支部の共催で、「肺がん」をテーマにした

町内会医療講座が開かれ、当院の細川桂輔先生が講師を務めました。
参加者は10数名でしたが、みなさんとても学習意欲が旺盛で、「どうして肺がんによる死亡率が高いのか」、「自分はタバコを吸わないが、身内がタバコを吸っている。受動喫煙の予防方法はあるか」等、活発に質問が寄せられました。
 医療講座の最後に、「予防と早期発見が重要で、定期的な検査を受けることが大切」と細川先生から参加者の皆さんにお伝えし、医療講座は幕を閉じました。
11月には標茶支部での医療懇談会に当院の内科医師が参加予定です。
今後も、医療懇談会等を通じて地域住民の皆さんの健康づくりに積極的に関わっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です