薬局の特徴

薬剤管理指導業務(病棟業務)

yakuzaishi_5_200

薬剤師はいま、薬局の中だけでなく、様々な場所、様々な場面での仕事が求められています。私たちはより患者様の身近で業務にあたることを大切にしています。

  • 4つの病棟を対象として展開中。患者様の状況にあわせて確実、安全に服薬していただくための支援や、コンプライアンスアップのための医師への提案も私たちの大切な仕事です。
  • 個人毎の注射薬セット業務。
  • 専用データベースやネット情報も活用、最新の医薬情報の取り込み、院内への情報発信(DI)。
  • 退院時の薬薬連携(患者様の退院後かかりつけ薬局への情報提供)。

 

チーム医療

yakuzaishi_7_200

当院は病院全体でチーム医療に力を入れています。薬剤師も薬の専門家として、医師をはじめ、他職種との連携を強化し、力を発揮しています。

  • 病棟カンファレンスへの参加
  • NST(栄養サポートチーム)、ICT(感染対策チーム)などへの積極的な参加。

 

がん化学療法支援

yakuzaishi_2_200

がん化学療法はいま、薬剤師の積極的なサポートが強く求められている分野です。私たちも適切な抗がん剤使用や患者様・スタッフの安全管理のため、化学療法の支援を行なっています。

  • 抗がん剤混注調製業務。(抗がん剤被曝を防ぎ、正確に調製するために安全キャビネットを使用)
  • 抗がん剤による化学療法のレジメン鑑査。
  • 抗がん剤を使用している患者様へのサポート。(副作用に向き合う患者様の支援)

 

地域密着

地域の人々が運営する勤医協友の会とともに、医療懇談会やまちかど健康チェックなど、院外に出て地域の健康づくりや、様々なまちづくりに積極的に参加しています。

道東勤医協釧路協立病院