外科後期研修医募集

豊富な症例を経験しスキルアップを目指す

外科専門医取得を目標に様々な症例を経験し、実績を積みます。札幌の勤医協中央病院と連携し、ほとんどの分野での症例を網羅出来るように配慮されています。グループ診療を行っているので全ての症例について勉強することが可能であり、指導医も常に2名いて、環境としても非常に恵まれています。

地域医療の最前線を地域の人々と共に担う

希望に応じて内科研修もできます。その中で、往診や診療所での医療を経験することにより地域の特性について学ぶことができます。この他、地域住民に対しての学習会などの企画もあります。

学術的知識を深める

各々年1回以上の全国学会、地方会での発表を行います。また、希望があれば各学会への参加が可能です

集団で創る研修プログラム

後期研修医の皆さんが希望される研修内容を実現できるよう、看護師をはじめ多くのコメディカルが皆さんの研修をバックアップします。

後期研修医からのメッセージ

中村 祥子 釧路協立病院外科

nakamuraishi

 私は釧路協立病院で外科研修を始めました。学生の頃は外科にだけは進むまい、と思っていた私ですが、初期研修時代に外科のおもしろさを勤医協中央病院で教えてもらい、釧路での指導環境が非常に魅力的でこのグループにやってきました。

①この病院で出来ること

これまでやってきたことは、手術(執刀)、外来、内視鏡検査(上部、下部)、エコー下吸引細胞診、マンモグラフィーの読影、学会発表など様々です。このほとんどが外科医になって初めてやったものばかりでしたが、全て指導医がついて下さるので安心して研修を積む事が出来ています。また、外来看護師が主体となり、女性スタッフのみでの乳がん健診にも取り組みました。現場スタッフからの声で一つのイベントを成し遂げることが出来る事が、この病院での大きな魅力だと感じました

②地域に根ざした外科

外科ではなかなか病院を飛び出して地域の中にとけ込む事は難しいですが、外来で生活背景を聞いたり、ベテランスタッフから状況を聞いたりすることで、より患者さんに寄り添った医療を提供することを心がけていきたいと思っています

③その他

スタッフ同士もお互い尊重しあって仕事をしています。オフのときは楽しく飲んだり騒いだり。その他イベントも豊富なので、交流を深める場は沢山あります

まずはじっくり一つ一つの症例を振返りながら研修を積みたい方、道東を楽しみたい方にはこの環境は非常にうってつけだと思います。気になった方は是非一度見学にいらしてください。

道東勤医協釧路協立病院