友の会からのメッセージ

tomonokai友の会会長日頃から日本の医療・介護に関心と責任をもち、地域住民の医療・介護・健康づくりにご奮闘されていることに心から敬意を表します。
私たち「道東勤医協友の会連合会」は、「医療法人・道東勤労者医療協会」の共同組織であり、釧根地方(北海道東部に位置する釧路・根室地方)の全ての自治体に友の会支部を結成し、日常的に自主的な活動を展開しております。
釧根地方は、世界自然遺産でもあります知床・羅臼や国立公園の阿寒・釧路湿原、ラムサール条約登録湿地の野付半島など、多くの自然に囲まれている土地柄ございます。
33の友の会支部では、主に道東勤医協の医師や看護師など専門的な職員を講師とした各種の医療懇談会・健康相談会などを開催し、自治体の保健師や地域の方々が講師やリーダーになっての各種の健康づくり活動を活発に継続しているところです。
釧根地方の医療を守り、地域の医療・介護、健康づくりを充実させ、私どもの友の会活動を前進させていくためにもみなさんのお力が不可欠であります。
みなさんが、ぜひ一度 釧根地方にお出かけくださることを心からお願い致します。院所や友の会の活動、そして道東の風景や産物にもふれながら、ごいっしょに医療活動を進めていきたいものです。心から、歓迎致します。

道東勤医協友の会連合会
会長 亀井武

道東勤医協釧路協立病院