第4回看護職復職支援セミナー開催しました

11月24・25日に第4回看護職復職支援セミナーを釧路協立病院で開催し、8名の方が参加されました。

参加者の年齢は30~40代、ブランク期間は1年未満から12年でした。
2008年から始まったこのセミナーには、総勢70名を超える潜在看護師と呼ばれる方々が参加して半数の方が釧根管内で復職し活躍されています。
皆さん不安な表情で参加されましたが、実技やランチョンセミナーでとてもいい雰囲気の中でおこなわれました。

セミナーの様子結婚・出産を機会に前職場から退職される方が、復職を考える時に壁となることといえば、
①子育てしながら働くと職場に迷惑がかかるのではないかな?
②10年も現場を離れたらもう看護の仕事は無理だわ・・・
③現役で働いていた時と、使う物品や手技など変わっていてついていけるかな?
などの要因があげられます。

セミナーを体験したからといって、ブランク期間の技術全てを習得することはできません。
しかし・・・
勇気をふりしぼって参加して同じ境遇の参加者との出会いで悩みを共有できた
セミナーを体験して復職された先輩ナースからの励ましで勇気がでた
などの感想が聞かれました。

セミナーの様子一歩踏み出せるきっかけとなっていることが手ごたえとして実感しています。
是非、看護の現場へカムバックされることを願っています。
 
今回は開催にあたり、FMくしろさんの番組出演・NHKさんのテレビ取材・北海道新聞社さんの記事掲載などメディアに出る機会が多く、かなり緊張感高まった2日間でした~。

セミナー担当 K


One thought on “第4回看護職復職支援セミナー開催しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です