ナースエッグ2017を開催しました☆

3月4日、釧路協立病院では『合格おめでとう企画 ナースエッグ』が行われ、4月から看護学校への進学が決まった高校3年生の皆さんが参加してくれました。2B病棟から看護師1名と、看護奨学生の5名が学生のサポートにあたり、学生に血圧測定とベッドメイキング、寝衣交換の体験をしてもらいました。

看護学校では学科の勉強や実技試験それから実習と、とても忙しい毎日が待っています。今回体験してもらった実技は基礎ですが、先輩の看護学生や看護師に丁寧に指導してもらい、必要な技術を学べたのではないでしょうか。座談会では看護学校生活や国家試験の事についてアドバイスを受けました。不安もたくさんあると思いますがとにかく無我夢中で看護師めざして頑張ってほしいですね。応援しています!!

道東勤医協では看護奨学生を募集しています。奨学生になると奨学生会議で先輩学生と情報交換ができるほか、各看護セクションで体験学習ができるなど、卒業まで看護師への道をサポートします。釧路協立病院 看護長室(0154-24-6811)までお問い合わせください☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です