きらり看護集会 ひらきました

釧路協立病院では、年度末恒例の「きらり看護集会」を開催しました。

何よりびっくりしたのが、昨年より発表方法がレベルアップしたことです。

7部署がそれぞれ工夫を凝らしたパワーポイントやムービーに編集して発表しました。

この集会は1年間の看護実践を振り返り、それぞれの実践交流ができる場となっています。

日々業務に追われている現状から一歩踏み出し、自分たちのきらり☆ をこの発表を通じて看護介護活動の確信につながる機会となりました。また、かかわった患者さんたちの素敵な笑顔が発表の中でたくさんみることができました。

平穏で落ち着いた環境の中で仕事をしたくても、看護現場はそうはいきません。日々の多忙な業務の中で悩みながらも、“患者さんにチームで寄り添い、あきらめないで願いにこたえようとしている自分たちの姿にあらためて自信が持てる” 大切な時間を共有しあいました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です