透析していたって焼き肉したい

釧路協立病院の透析室で行われたレクリエーションの様子を紹介します。

釧路協立病院 透析室は、市内医療機関からの紹介をうけて新しい患者さまも増えています。
患者さまたちは、透析曜日や実施時間が違うと休憩室で顔を合わせる程度でなかなか交流の深めることが出来ないのが現状です。

プライマリーで担当しているKさんと話をしたときに「昔は、透析でレクリエーションとかやってたんだよ。山も登ったし温泉も行って楽しかった。あの時は、みんなまだ若かったけど、みんな年になってきてるからな。もういけないかな」と話されていました。

Kさんの思いをスタッフで共有したところ・・・
患者さまやご家族の方と“みんなで楽しい時間を過ごし交流を深めよう”という思いがふくらみレクリエーションを企画することになりました。

釧路では久しぶりの晴天の8月のある日、鶴居グリーンパークへ総勢43名が集まりました。

朝は、あいにくの曇り空でしたが、昼頃になるとお日様も顔を出し、気持ち良い天気となりました。美味しいバーベキューを食べながら、お楽しみ企画ではあみだクジをしました。クジの景品は、誰に何が当たるのか・・・・と笑顔あり笑いありで和気あいあいした雰囲気でした。

食べ終わった後は、カルガモ自転車に乗ったり、散歩したりと楽しい時間を過ごすことができました。

わたしのココロノコリ…

レクリエーションをとっても楽しみにしていたNさんが体調不良で参加できなかったことです。参加したスタッフから当日の話を聞いたNさん。

「楽しみをもつことで頑張ろう!!という気持ちになったよ」と話すNさんの表情からあらたな楽しみが沸いてきたことがとてもうれしかったです。

そんなNさんの為にも、第2回目のレクリエーションができるよう企画していきたいです。

透析室 S看護師


2 thoughts on “透析していたって焼き肉したい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です