入院中の生活について

用意していただく、おおむね入院生活に必要なもの

  • 患者様の症状の経過や治療内容により下記以外にも必要なものが増える場合があります。その際は病棟
    の看護師からお知らせ致します。
  • 入院中の私物の管理は患者様ご自身でお願い致します。管理できない状態の場合は必ずお名前をご記入
    下さい。

●おおむね入院生活に必要なもの●

  • 下着
  • 洗面器
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • コップ
  • 石鹸
  • シャンプー・リンス
  • ヘアブラシ
  • ひげそり
  • はきもの(※裏が滑りにくいモノ)
  • 湯のみ茶碗
  • スプーン
  • タオル
  • バスタオル
  • ティッシュペーパー
  • ゴミ箱
  • 現在服用中の薬等
  • 羽織る上着

1日の流れ

入院中は、医師や看護師からの指示をお守りいただくようご協力お願い致します。

6:00~ 起床
8:00 朝食
9:00~ 点滴、処置、
検査など
12:00 昼食
18:00 夕食
20:00 面会終了
21:00 消灯

注)消灯(21:00)から起床(6:00)頃までの間は洗面、洗濯はご遠慮下さい。他の患者様のご迷惑になります。
注)消灯時間を過ぎてからの点灯やテレビの視聴はご遠慮下さい。

食事(給食)について

  • 食事は病院で用意致します。症状によっては治療食が用意されますので、自宅からお持ちにならないで下さい。
  • 朝食は8時、昼食12時、夕食18時に配膳いたします(※配膳順序等により若干の時差が生じる場合もあります)。
  • お食事後は、食器の返却にご協力下さい。下膳が困難な方は、職員が順番に対応致しますのでお待ち下さい。
  • お食事は、一般治療食(常食)、特別治療食、検査食等があります。
  • 当院のお食事は入院患者様の治療や病気の早期回復を目的に、医師の指示に従い適切な栄養管理を行なっています。食事についてのご相談等がありましたら、病棟の看護師までお気軽にお知らせ下さい。
  • 歳時に合わせて「行事食」をお出ししています。各階に献立表を掲示しています。
  • 食事アレルギーのある方は、医師、看護師にお知らせ下さい。

給食の「選択メニュー」について

  • 当院では、入院患者様の給食において「選択メニュー」を行なっております。対象は、一般治療食(常食) をお出ししている患者様となります。
  • 選択メニューは、毎週火曜日・水曜日・木曜日の朝食と夕食になります。(※火~木曜日、朝食と夕食のセッ トの選択となり、朝のみ、夕のみ、曜日ごとの選択はできません。
  • 選択していただく食事は、「A」と「B」のメニューのどちらかになります。朝食のAメニューは米飯、 Bメニューはパン食となります。夕食は、その都度の献立を参照して下さい。
  • 尚、選択メニューを選ぶことで食事代は変わりません。

寝具類

  • 療養上必要な寝具類や病衣は、無料で病院が貸与いたします。
  • 寝具類、病衣は感染予防の為、定期的に交換致します。
  • 私物の洗濯は、ご自宅にお持ち帰りになるか、A棟6階のコインランドリーをご利用下さい。
  • 洗濯物を干すところは6階にあります。紛失予防の為に名前を付ける事をおすすめします。

病室について

  • 当院では「差額ベッド料」は徴収しておりません。
  • 病態等により病室やベッドの位置の移動をさせていただく場合がありますのでご了承下さい。

入浴について

  • 入浴は主治医の許可が必要です。入浴できない方は、必要に応じて看護師等が身体をお拭きいたします。
  • 日時は看護師がご案内いたします

付添について

原則として必要ありません。医師が必要と認めた患者様のみ、ご家族とご相談のうえ、付添を許可することがあります。この場合、付添許可申請書の記入が必要となります。

面会について

基本的に、午前10 時前および午後8 時以降の面会はご遠慮下さい。患者様の治療と安静の為、ご理解・
ご協力をお願いいたします。

  • 面会時間以外で特別な事情で面会を希望される場合は、看護師にお申し出下さい。
  • 面会場所は各病棟のデイルームをご利用下さい。※同室の患者様の療養のさまたげにならないよう「病室内」での面会はご遠慮下さい。
  • 個室・寝たきり状態等の患者様はこの限りではありませんが、その場合、多人数での面会はご遠慮下さい。
  • 感染予防の為、37.5℃以上の発熱、くしゃみ、鼻水などの症状がある方の面会はご遠慮いただく場合があります。
  • お見舞いの際の「生花の持ち込み」はご遠慮下さい。

貴重品について

  • 床頭台に鍵つきの引き出しがありますのでご利用下さい。鍵は患者様ご自身の管理になりますので紛失にご注意下さい。鍵を紛失した場合、実費を患者様にご請求させて頂きます。
  • 事故防止の為、貴重品や多額の現金は病院へお持ちにならないで下さい。万が一、紛失されても病院は責任を負いかねますのでご承知下さい。

※現金・貴重品の保管についてお困りの方は、看護師にお申し出下さい。

道東勤医協釧路協立病院