在宅医療を支える当院の取り組み

2016年11月に釧路協立病院は地域の医療・介護・福祉事業所との連携を強めるため「在宅療養支援室」を開設しました。訪問診療の予定の調整や、医療機関からの患者紹介の窓口などの業務をおこなっています。

在宅療養支援室の取り組みの様子を友の会ニュースで紹介しています。下記画像をクリックしますとPDFファイルでご覧いただけますので、ぜひご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です