医学生、地域の健康づくりに参加

釧路協立病院では札幌医科大学第5学年の総合診療科必修臨床実習受け入れをおこなっています。釧路市内で受け入れを行っているのは当院のみです。

2017年2月13日から23日まで2週間の実習です。愛知県出身で、釧路に来るのは2回目とのこと。
今回の実習は患者さんを受け持ってもらい、身体所見をとったり、病気の説明をしたりなど、学内実習とは少し違う実習をおこなっています。
初日から「すでに通常の実習の3日分はやった気分」と圧倒されていました。
また釧路協立病院では積極的に病院外の実習もおこなっています。
地域の健康サークルや、近所のスーパーと協力して実施している「まちかど健康チェック」にも参加。血圧を測る係を担当しました。

(まちかど健康チェックで希望者の血圧を測る医学生) 

「血圧を測って感謝されるのは嬉しいですね。地域の健康に少し貢献できた」と語ってくれました。
実習は23日(木)まで。
また報告します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です