東京での新人研修に参加しました

協立病院薬剤部のブログの閲覧ありがとうございます!
皆さんはじめまして。新人薬剤師の安倍 まど佳と申します。
これから、ブログを書かせて頂く機会もあるかもしれませんので、宜しくお願い致します!

さて今回のブログは、5/26~5/27にかけて東京で行われた全日本民医連の薬剤師新人研修の様子について書きたいと思います。
新人研修では、民医連についての講義や先輩薬剤師からの激励の言葉、そして全国の同期の仲間たちとの交流を深めることができました。
全国で100名以上の仲間が東京に集まったのですが、グループに分かれて「何故薬剤師を目指したのか」「自分が業務を行う上で今苦労していること」など様々なことを話し合いました。
私は、北海道の釧路という遠方からの参加だったのですが同じグループには福岡の病院からいらしていた同期もいました。
話している中で印象的だったのは『皆考えていることや、苦労していることは同じ』ということです。全国から集まった人ばかりでしたが「コミュニケーションの取り方が上手くいかない」「知識不足を痛感する」などどれも同期の仲間から発せられる意見はいつも私も考えていることでした。
このように、遠く離れていても同じことを苦労し皆同じように『患者様を想う医療を提供するという気持ち』は一緒だという事を再認識し「毎日の業務をこれからも頑張らなければ・・・!」と思いました(笑)

今回の研修で学んだ民医連についてや先輩たちのお話しを今後の業務に役立て、更なる向上を目指して頑張りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です