医療倫理学習会を開催しました

8月28日に当院外科の林医師を講師に医療倫理学習会を開催し、70名が参加しました。
看護師、薬剤師、リハビリ技師、介護福祉士、事務など多くの職種からの参加があり、医療介護現場で遭遇する倫理的問題を認識することの大切さを学びました。

医療倫理学習会の様子

今回の学習の柱は2つでした。
①臨床倫理の実践とは?
②院内倫理委員会の役割とは?

自分たちの倫理への気づきのレベルを振り返ることができ、「倫理問題に気づいても、解決する方法がなかなか見つからない」「職種を超えた医療従事者間や患者家族とどのように対話協議を進めていけば良いか分からない」など様々な課題があることを学びました。

参加者からは、「とてもわかりやすく聞くことが出来ました。倫理と聞くと難しく捉えていましたが、自分の身近な所で倫理的問題が常に密接していることがわかりました」
「気付きが大切。患者さんの気持ちを汲み取る努力、慢然と仕事をしていては、倫理的な感覚を養うことが出来ないと感じました」などの感想が出されました。

医療倫理委員会を活性化させて、常に学習していく姿勢と環境づくりを行っていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です